HOME > 新型コロナ関連 > 感染予防対策
 

 

~感染予防の対策~

 
・送迎車内のビニールシート装備
・乗車人数を出来る限り最小限に調整
・乗車前の検温(腋窩)、体調確認(チェックシート)、手指消毒、マスク着用の徹底
・入所時の検温
・到着後すぐの検温、手洗い、うがいの徹底
・スタッフの一介助毎の手洗いや手指消毒の再徹底
・マシーン、手摺、トイレ等、共有物の消毒の強化・徹底
 (トイレは適宜掃除を行っているが、定時清掃も追加で実施)
・座席の調整(密になる場合は、時間帯によりご利用者様へ席の移動をお願いする)
・フロアの配置レイアウトを変更(リハビリスペースやマシーン、テーブル等)
・昼食時は座席を移動頂き、分散して食事を提供、会話もお控え頂きます。
・次亜塩素酸水対応型加湿器、空気清浄機の設置
・常時窓を開けての換気
・定時に出入口を開け換気
・体調不良の方のご利用はお控え頂くようお願いしていく
   ※発熱に限らず、咳・鼻水・嘔吐・下痢・家族の発熱を含む
・ご利用中の発熱は、すぐに帰宅依頼。また、濃厚接触をしたと予測できる方は、自宅待機をお願いします。